ユーザー情報のインポートの際の手順と注意事項

ユーザー情報のインポートの際の手順と注意事項

質問ID:NEO-T0081
対象:全バージョン

ユーザー情報のインポートは、システム管理者権限を持つユーザーで操作が可能です。
管理者設定]内の右上のスパナアイコンから[運用設定]→[ユーザー設定]→[ユーザー情報のインポート]から行います。
ユーザー情報のCSVファイルを作成し、そのファイルをインポートすることができます。

インポートの注意事項

新規にユーザーを追加する場合、「ID」には“0”を指定してください。
既存ユーザーを削除する場合、「削除フラグ」に“d”または“D”を指定してください。
既に登録されているユーザー情報を上書きする場合、「ID」には上書きするデータの「ID」を指定してください。
(登録済みIDの値は、エクスポートでCSVファイルに出力してご確認ください。)
パスワードの文字がすべて“*(アスタリスク)”の場合(何文字でも可)、パスワードの変更は行いません。変更したい場合は、そのパスワードの文字列を入力してください。
パスワードの先頭に「0」を付けて設定すると、エクセル上では「0」が省力されて表示されます。ご注意ください。
「ログインID」は一意である必要があります。他のユーザーと重複しないIDを指定してください。「ログインID」が重複した場合、インポートできません。
「ユーザーレベル」に“管理者”を指定した場合、“システム管理者”、“管理者”以外を指定すると、“一般ユーザー”として設定されます。
「性別」に“男性”または“m”を指定した場合、“男性”になります。“女性”または“f”を指定した場合、“女性”になります。
「言語」は“言語ID”を指定してください。“言語ID”は以下を指定してください。「言語」を指定しない場合、管理者設定の値となります。
日本語: ja_JP
英語: en_US
「タイムゾーン」は“タイムゾーンID”を指定してください。「タイムゾーン」を指定しない場合、管理者設定の値となります。
「夏時間」に“期間外”または”0″を指定した場合、“期間外”となります。“期間内”または“0”以外の数値を指定した場合、“期間内”となります。「夏時間」を指定しない場合、管理者設定の値となります。
「所属組織」は複数指定できます。先頭の所属組織が代表組織となります。
「所属組織」に指定したい組織が登録されていない場合は、組織の登録を先に行ってください。
「所属組織」は以下のいずれかを指定してください。
“*(アスタリスク)” + 「組織システムID」(例 : *246)
“@(アットマーク)” + 「企業内組織コード」(例 : @NEO0001)
「組織名」(例:情報システム室)
「氏名」は必須項目です。 「ふりがな」「ログインID」「パスワード」も同時に設定することを推奨します。
V2.0より、ユーザー情報の項目に「夏時間」 が追加されています。
V2.5より、ユーザー情報の項目に「使用停止フラグ」が追加されています。

CSVファイルの内容のイメージは、以下の画像をご参考にください。
「伊藤守」「加藤桃子」「清水伊織」を新規に登録します。(IDに”0”指定)
既存の「森優」(ID:6)と「石橋紗枝」(ID:7)を削除します。(削除フラグに”d”指定)
「近藤千尋」と「鈴木誠」はパスワードを変更なしで上書きします。(パスワードに”***”指定)
「斉藤花子」と「小暮隆」はパスワードを変更で上書きします。(パスワードを指定)
「伊藤守」は組織情報のシステムIDが「2」「15」「13」の組織に所属し、ID:2の組織が代表組織となります。



また、ユーザー情報インポート用のCSVファイルのフォーマットをご希望の場合は、以下のFAQからダウンロードのうえご利用ください。
※「夏時間」「使用停止フラグ」項目が追加されたV2.5用のフォーマットです。V2.0にインポートする場合、「使用停止フラグ」の列を削除してください。