パッケージ版のライセンスの合算はできますか。

パッケージ版のライセンスの合算はできますか。

該当製品:パッケージ版
質問ID:NEO-S0091
対象:全バージョン

2020年10月1日より、パッケージ版のライセンスの合算ができるようになりました。

例:
本社で利用のため購入していた100ユーザーライセンスと、支社で利用のため購入していた 50ユーザーライセンスを、1つに纏め150ユーザーライセンスとして利用したい。

ライセンスの合算要件

同じ会社(団体)またはグループ会社で購入された複数のdesknet’s NEO スモールライセンスを、1つのライセンスに纏めることができます。
※300ユーザーを超えて合算することはできません。合算後にライセンス数が300ユーザーを超過する場合は、300ユーザーライ センスとして扱われます。
同じ会社(団体)またはグループ会社で購入された複数のdesknet’s NEO エンタープライズライセンスを、1つのライセンスに纏めることができます。
※desknet’s NEO エンタープライズライセンスの合算後のライセンスの単位に関しましては、別途弊社担当営業までご相談ください。
ライセンスの合算には「ライセンス証書変更手数料」の購入が必要です。
desknet’s NEO スモールライセンスとdesknet’s NEO エンタープライズライセンスを合算することはできません。
一度、合算されたライセンスを再度分けることはできません。
※減算は可能です。
合算されたライセンスのライセンスキーは、今後運用を行われるdesknet’s NEOのみに登録するようお願いします。合算前に利用していた他のdesknet’s NEOは利用しないよう、アンインストールをお願いします。


ライセンスの合算申し込みの流れ(お客様から販売パートナー様経由で依頼される場合)

1. 販売パートナー様にご相談ください。
ご相談の際、合算したいライセンスのライセンス購入証書ナンバーをお伝えください。
※2016年10月までの購入あれば書類として郵送、2016年11月以降の購入であれば電子納品したファイルでご確認いただけます。
「ライセンス証書変更手数料」のご購入をお願いいたします。

※パートナー様へのお願い。
パートナー様用申請書用PDF作成ぺージにて申請書を作成いただき、「申請書」と「注文書」を弊社窓口までお送りください。
利用方法およびご質問は画面右上の(ご利用ガイドはこちら)をご参照ください。

2. 発行されたライセンスキーを、ライセンスを統合するdesknet’s NEOの[管理者設定]→[基本設定]→[ライセンス設定]よりご登録いただき、ユーザー数が合算後の値となっていることをご確認ください。


ライセンスの合算申し込みの流れ(お客様からネオジャパンに直接依頼される場合)

1. 合算したいライセンスのライセンス購入証書ナンバーを確認します。
※2016年10月までの購入あれば書類として郵送、2016年11月以降の購入であれば電子納品したファイルでご確認いただけます。

2. エンドユーザー様用申請書PDF作成ぺージより「ライセンス合算申請書」のPDFを作成します。
「ライセンス合算申請書」の「PDFを作成する(>)」をクリックしていただき、「ライセンス合算&キー発行申請書の作成」の必須項目を入力し、「入力内容の確認」→「PDF作成」で申請書のPDFを作成してください。
※事前にネオジャパンより「ライセンス証書変更手数料」の見積もりを取られている場合、「お見積り番号」にはその番号をご入力ください。

3. 「dnsupport@desknets.com」まで合算依頼のメールを送付します。その際、「2. 」で作成したPDF申請書を添付します。
宛先: dnsupport@desknets.com
件名: ライセンス合算依頼
内容: 「会社名」「部署」「氏名」「電話番号」「連絡先メールアドレス」を記載し、「2. 」で作成されたPDF申請書ファイルを添付

4. ネオジャパンより、「ライセンス証書変更手数料」のオンライン販売フォームのURLをお知らせいたします。ご購入をお願いいたします。

5. ネオジャパンにて「ライセンス証書変更手数料」の受注の確定後、1営業日以内に、合算したライセンスキーをお客様にお送りいたします。ライセンスを統合するdesknet’s NEOの[管理者設定]→[基本設定]→[ライセンス設定]よりご登録いただき、ユーザー数が合算後の値となっていることをご確認ください。